美容コラム

2015.12.20

美白と保湿の関係

美白への一番の近道は、まずはできるだけ日焼けをしない、ということです。

日焼け止めや帽子、手袋、ストールなど暑い!と思うのですが、できれば日常的にしてください。

 

シミは出来た後に消すことはとても困難です。

いくら高価な美白美容液でもまったく何もなかったかのようにシミ0にすることは難しいです。まずはシミを作らないこと(日焼けをしないこと)が一番です。

 

肌に負担の少ない日焼け止めを選び天気の悪い日にもきちんと塗っておくことです。

 

しかし、美白のために100%日焼けをしないということは現実的ではないので、日焼けをした際には早めのケアをします。

美白パックや美容液をコットンに浸し、肌に乗せておきます。そして、美白と関連付けにくいのですが、「潤い」もとても大事です。皮膚が正常に保湿されていることで肌のバリア機能もアップし、ターンオーバーも正しく行われます。

それにより日焼けダメージを最小限にすることが可能になるのです。

 

美白のための美容液やパックに集中するだけではなく、常に肌を潤った状態に保っていくことが健康的な肌を保つための必須条件です♪

月別アーカイブ