美容コラム

2015.12.30

日本食はアンチエイジングにもってこい美容食!

世界的に比べてみるととても若く見えるのが日本人ですが、この若さやアンチエイジングに影響を与えているのは気候・風土も関係していますが、食事も大きな影響を与えています。

 

そう、日本食です。日本食はアンチエイジングに必要な要素をたくさん含んでしますので少しご紹介します。

海外で日本食ブームが起きて久しいですが、日本食は元々「玄米菜食」を中心に、大豆製品、海外であまり食べられていない海草などを食べるため、非常に栄養バランスに優れていることがアンチエイジングに繋がっています。

 

脂の少ないタンパク質が摂取できる大豆製品が豊富にあり、アンチエイジングの味方のビタミンEも摂取できます。

 

野菜や玄米、卵など日本の朝ご飯をイメージして出てくる食事は全てビタミン類を豊富に持っている献立です。糖質が少ないのも日本食の特徴です。

 

アンチエイジングに過剰な油や高い糖質は絶対NGです。自然と日本食を食べている日本人にとっては驚きの素晴らしい効果ばかりですよね♪

 

しかし、1つ注意点があります。日本食には塩分が多い傾向があります。

調理の際には塩分量を気にして、健康的にアンチエイジングができる献立を続けてみてくださいね♪

月別アーカイブ