ボタン:Web予約

むくみは病気のサイン?長引く場合は検査を!|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースの美容コラム

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2016.01.05

むくみは病気のサイン?長引く場合は検査を!

会社から帰ると脚ばパンパン、脱いだブーツが入らない・・。ということがありませんか?

これはむくみです。むくみとは体中を流れる血流が詰まったり、リンパ液の滞りなどが起こったときになってしまいます。

 

デスクワークの多い方はずっと同じ姿勢でいることが多くありませんか?同じ姿勢でいると上記のような状態になってしまい、むくみます。

 

このようなむくみは一晩しっかり睡眠をとる、ストレッチをして血流をよくする、お風呂などで体温をあげた上でマッサージを行い血流をよくするという対処をすれば次の日にはむくみはきれいになおっています。

 

ここで注意したいのは、病気が原因となる脚のむくみもあるということです。

原因には、心臓や肝臓、腎臓など、さまざまなケースが考えられています。むくみの理由として最近注目されているのが、アルブミンという物質です。この物質は血液中で栄養素を運んだり、排出したりするのですが、この量が低下すると体に水分が貯まりむくみます。それによりむくみを起こします。その場合は肝臓や腎臓などになんらかの障害がある可能性が考えられるので、脚のむくみがなかなかとれない人は検査を受けてみてください。

美容コラム記事一覧
最近の記事

月別アーカイブ