ボタン:Web予約

ニキビ跡、種類別のケア方法|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースの美容コラム

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2016.03.23

ニキビ跡、種類別のケア方法

ニキビができてしまって、それだけでも気分が落ち込んでしまうのに、そのニキビ跡がずっと残ってしまうなんて最悪ですよね!

 

ニキビ跡は傷跡です。肌を清潔に保つことでこの傷跡を最小限にすることができます。洗顔途中やスキンケア中にニキビがつぶれてしまったとき、焦らずににきび跡をきちんと消毒をしましょう。

そうすればキレイに治ります。かさぶたなどもはいではでだめです!ニキビ跡が「赤み」や「色素沈着」が残ってしまっても自宅にある美白美容液等で薄くすることができますので、根気よくニキビ跡ケアしてください。

 

クレーターのようになったニキビ跡は自分でのケアだけではなくなりにくいです。ピーリングやビタミンCノ導入による施術を検討してください。

強い力をかけてつぶしたり、無理矢理芯をとったりするとニキビ跡(傷跡)は広がり治りにくいので絶対やめてくださいね!

 

基本的にはニキビ跡ケアには正しい洗顔&保湿&ビタミンCが大切です。毎日正しくスキンケアをしていればほとんどのニキビを予防することができます。 最悪なニキビ跡を作らないためにも、普段のニキビ予防のスキンケアを行ってください。

 

 

一宮エステならTOPへ

美容コラム記事一覧
最近の記事

月別アーカイブ