美容コラム

2017.02.04

キャビテーションって?どのくらいで効果が出るの?

キャビテーションとは、2013年頃から日本のエステサロンに導入された施術方法。

 

専用のマシンから細かい振動を皮膚の内部に送り、脂肪細胞の内部に気泡を発生させ、それが弾けることで脂肪細胞も一緒に弾けさせるという仕組みです。

 

継続すれば脂肪吸引と同じくらいの効果があると言われていて、特にセルライトを消し去るのが得意分野。キャビテーションマシンは見た目は少し痛そうなのですが、実際はさほど痛みはありません。熱さもないので従来の痩身法の施術よりも気軽に試すことができます。

一度の施術に費やす時間も、一部位20〜30分とお手頃なんです。

その効果は1回目から出るという人もいますが、週に一度、一ヶ月半ほどエステに通うと効果が目に見えてわかるという女性が多いです。

 

ただしこの効果をきちんと実感するためには、マッサージなどサロンでの施術以外のケアが重要とされています。

 

リンパマッサージなどをしっかり行うことが重要です。

 

痛みも伴わず比較的安く利用できるキャビテーションは今20代から通う人も多い人気のエステメニュー。凝り固まった脂肪を壊して、柔らかい身体にしてくれますよ。

月別アーカイブ