ボタン:Web予約

心配り|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースの社長ブログ

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2015.05.13

心配り

皆さま、おはようございます。
いつもビープロデュースをご利用いただきありがとうございます。
昨夜は台風6号きましたね。
5月に台風っていうのも異例です。

さて、私は一昨日から東京に修行に来ております(笑)
夕方の最終休憩時間に講師が
「水野さんはどうなりたい?」と唐突な質問。
普段、私がスタッフに聞くことはあっても私自身が聞かれることはありません。
せいぜい、会社の方針、経営計画を聞かれるくらいで「私自身」を語ることはほとんどありません。
講師からの唐突な質問だったのでで考える時間稼ぎに(笑)
「直近のわたしですか?それとも未来ですか?」と聞きました。
講師は「どちらでも」と。
さすがっ!講師!無駄な言葉一切なく、考える隙を下さいませんっ!

ホテルに帰ると結局、「何の為の質問だったのだろう・・」と考えました。
意味のない質問はしません。
その言葉の背景に意図があるから聴くのです。

一日振り返ると、いつもより学ぶ姿勢が傍観者寄りであったことが多かったなあ・・・と気づきました。
講師はストレートに「今日、勢いないね。発言少ないよ!」なーんて仰いません。
どんな時もフィードバックでなく、質問をして「本人に考えさせる」ことをされます。
だから行動できるんです。
人は言われたことを理解していても自分自身でその事柄に「気づいて」いなければ行動しません。
「気づく」という感情が生まれるから動けるんです。

きっと朝から私の微妙なトーンに気づかれていたことと思います。
それを講師の温かく包み込むようにより良い状態、いい方向に誘(いざな)って、私が私で考えて
て自分なりの答えを出す。という心配りに感謝いっぱいです。

記事一覧
最近の記事

最近の記事

月別アーカイブ

月間アーカイブ