ボタン:Web予約

【想い】と【気持ち】|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースの社長ブログ

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2016.02.28

【想い】と【気持ち】

皆さまこんにちは!
いつもビープロデュースをご利用いただき、ありがとうございます!

2日前、愛用PCの電源が入らなくなり、な・なんと!まさかの!故障(一一”)
作成中だった、春先に向けた経営者さん、個人事業主さん向けのセミナー資料も保存されておらず、まさかの
バックアップも取れておらずという、大変マレなアクシデントに見舞われております”(-“”-)”
只今、愛用PCは入院中・・。
全治2週間らしいです(>_<) さて、そんな私の心の悲鳴を届けたいっ!ということで・・・(笑) 本日は【想い】について書かせていただきます😁 【想い】と聞いて、皆さま、どんなことを連想されますか?? ・片想い ・想い人 ・想い焦がれる なんだか、甘酸っぱいイメージが出てきちゃいましたが・・・(笑) 私は、  <<言葉では言い表しにくい心の奥底>> みたい捉えています。 例えば心が二重構造なら一重目が気持ちや感情といった表面にある言葉で、 もう一つ中にある <<核>>になる部分が【想い】なのではないでしょうか。 もう少し、具体的に言うなら、例えば社員さん。 社員さん:「こんな会議、意味あるの?時間無駄じゃん!水野(私)まったく話、聞いてくれないし!」 👆例え話です!(苦笑) この社員さんの発した言葉が表の、感情的な気持ち。 ですが、<<核>>の部分を考えるときっと、 「意味ある会議にしたい!有限な時間を使ってより良いサロン作りの為のミーティングをしたい! その為にもっと現場の意見を聞いて欲しい!!」 って言うのが社員さんの核となる【想い】なのではないかと感じます。 なかなか、想いを言葉にするのって大変です。 もしかしたら、自分が自分の想いに気付いていない場合だってあります。 そして、部下の想いに気づけない上司はただの不平・不満を言う、異分子部下にしか捉えてくれないと思います。 私は、【想いをちゃんと言える】職場を創りたい。 スタッフが想いや言葉では表せない憂いすら感じ取れる感性を磨きたいと思っています。 想いのある言葉って間違いなく、聞いている人が心打たれ、感情が揺さぶられるほどの、強いメッセージが込められていると 感じます。 スタッフの皆さんっ! ビープロは<<うてば響く組織>>です!! 想いを打って、打って、打ちまくれーっ☆彡

記事一覧
最近の記事

最近の記事

月別アーカイブ

月間アーカイブ