ボタン:Web予約

春の体調管理【多治見、春日井、一宮、尾張旭のエステサロン】|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースのスタッフブログ

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2016.04.13

春の体調管理【多治見、春日井、一宮、尾張旭のエステサロン】

春は「さあ、やるぞ!」と気持ちを新たにする季節ですが
体調不良になりやすいと聞いたことがありませんか?
暖かくなってきたのになんとなく調子が悪い、という場合は春という季節が理由かもしれません。

■自律神経の乱れ

交感神経・・・緊張、ストレス、運動を行うときに働きかける神経です。主に日中に活発に活動しています。

副交感神経・・・休息や睡眠の時間などリラックスしているときに活動します。

冬の寒い間は体を温めるために交感神経が活発に働いている状況です。
暖かくなってくると体を温める必要がないので副交感神経の働きが活発になります。
春は常に暖かいわけではありません。寒い冬から暑い夏に向かって気温差が激しくなる季節です。
服装の調節が難しいように、暑くなったり寒くなったりする春に、体が対応しきれず自律神経の調節が難しくなるのです。
自律神経は体のさまざまな機能を調整する神経です。自律神経が適性に調整できないと体に悪影響が出て体調不良の原因になることがあります。

■冷え

冬は厳しい寒さに耐えられるように、交感神経が活発に働き血管がぎゅっとしまって体温を極力無駄にしないようにしています。
春は暖かくなってきますが、夏に向けての過渡期でもあるので急に暖かくなったり寒くなったりと温度が定まらない季節。
急激な温度変化に自律神経の働きが間に合わなくなり冷えやすくなるのです。
ぽかぽかと暖かい季節なのでつい薄着をしてしまいがちですが、春こそ冷え対策はしっかりするべきです。
冷え対策の基本は頭寒足熱です。
下半身を温めると血行が促進されます。温まった血液が体中を巡るようになるので、体中が温まります。
分厚いコートを着て下半身がミニスカートでは下半身が冷えてしまって、体が芯から温まることはできません。
腹巻きや機能性インナーを使うと下半身を温めながらファッションを楽しみましょう。

春は環境の変化と、気温の変化で自律神経が乱れやすい季節です。
トラブルばかりで春が嫌いになってしまいそうですが、ポカポカとした優しい日差しが気持ち良く活動したくなる季節ですよね。
自律神経や体調を整えて思いっきり楽しみましょう。

 

 

 

 

 

一宮エステならTOPへ

記事一覧
最近の記事

最近の記事

月別アーカイブ

月間アーカイブ