ボタン:Web予約

梅雨を乗り切るために【多治見、春日井、一宮、尾張旭のエステサロン】|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースのスタッフブログ

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2016.06.28

梅雨を乗り切るために【多治見、春日井、一宮、尾張旭のエステサロン】

 
胃腸が弱っている人は消化不良をおこしたり、体が重だるくなります。
朝が起きにくくなったり精神的に落ち込みやすくなったりすることもあります。
これは全て外気から入ってくる湿(余分な水分)のためです。この時期を乗りきる為には…
 
1 軽い運動をする
 軽い運動をして、汗をかく(手足を動かすことで胃腸の働きを良くし、汗をかくことで、体にたまった湿気を追い出しましょう。
 汗をかくことによって精神的にもすっきり。
 運動が苦手?ならば足湯を欠かさずに!体に入ってくる水分をスムーズに排出することがカギなのです。
 汗によって直接水分を排出するだけでなく、運動で気血が巡ることによってむくみ、アンチエージングにも効果的。
 
2 食材
  梅雨の時期一番活躍するのが『梅干しです』
 食中毒の予防や有機酸(クエン酸)による代謝向上などこの季節に無くてはならない食材です。
 この季節のミネラル不足を補うのが乾物食材です。
 またしそ・しょうがなどの香味野菜をとる。 香味野菜など良い香りがする食材は胃腸の働きを活発にし
 体内の余分な水分=湿の排出に役立ちます。特に生姜はカラダを温めて発汗を促す作用もあるので◎
 例/しそ、生姜、ゆず、三つ葉、シナモン、カレー粉、山椒、ねぎ、らっきょう、唐辛子、にんにく、にら など
 身近な食材でカラダをすっきり除湿!!代謝の上がる食材でもあるのでダイエットにも◎
 
3 消化器官の働きを助ける食材もあわせてとりましょう♪
 米に代表されるような甘味は、胃腸の働きを助け、弱った脾に活力を与える。
 例/米、長いも、大棗、さつまいも、かぼちゃ、人参、キャベツ、しいたけ 
 などは食べ過ぎない様気を付けましょう!

記事一覧
最近の記事

最近の記事

月別アーカイブ

月間アーカイブ