スタッフブログ

2016.08.23

☆★体が冷えやすいのは冬より夏!★☆

人も哺乳類なので日本のように四季がある自然環境では、

季節に応じて体温維持の設定を変えていきます。

夏は暑いのでおのずと 熱にする力が弱くなり夏になると基礎代謝量が減ります

なので暑い夏のほうが身体は冷えやすく、一度冷えると体は温まりにくい体質になるということです。

暑い外から部屋に入ったときに涼しいと感じる温度は25℃以下とされています。

その温度では1日座って仕事をしていると手足に冷えを感じる冷房病になる可能性があります

日頃の部屋の温度や除湿に気を付けて、体が冷え切ってしまわないように

暑い夏をお過ごしください(^^)★

 

月別アーカイブ