スタッフブログ

2017.01.06

第2の心臓と呼ばれる足裏の役割

足裏には全身の内臓器官の正常機能を維持するための反射区が集中しているため足裏をマッサージすることで
該当する内臓の機能を回復させたり活性化させることができます。

足が血液を送り出すポンプのような役割。心臓から足まで運ばれた血液は
そのあと心臓のほうへ送り出さなければなりません。
その働きをしているのが筋肉なので足の筋肉を鍛えたり足をマッサージして
血流をよくすることで全身の血液住管をよくすることができます!

~足裏のマッサージ効果~
☆全身の弱った機能を回復
☆冷えやむくみの改善
☆リラックス効果
☆不眠解消
☆肩こり腰痛
☆疲れにくくなる

ハンドで簡単にほぐすことができるので
ぜひやってみてください!

月別アーカイブ