スタッフブログ

2017.09.23

食欲の秋♪

夏バテした体の体調を戻すために涼しくなった秋には自然と食欲が増してきます。

夏から秋に変わると日照り時間が減り明るさが低下します。

精神の安定化を保つ物質で食欲にも深い関係があるセロトニンは日光の当たった時間によって

分泌量が変わってくることが分かってきました。

日光に当たる以外にセロトニンの分泌量を増やすには、糖質、乳製品、肉類を摂取して睡眠をとる事です。

このようなことから体が食欲を増加させて睡眠をとることで精神のバランスを保とうとしています。

食欲のままに食べていたら太ってしまった…にならないためにも、野菜や海草類は低カロリーで

ビタミン、ミネラル、食物繊維を含む食材なので先に食べる事で満足感を得られ、消化に時間もかかりやすい為

満腹感をある程度持続させることで。食べ過ぎ防止にも繋がります。

また、血糖値の急上昇を抑え、インスリンの分泌も抑えられ、脂肪として蓄えられにくくなるので

美味しいものを食べつつ、食べ過ぎないよう心がけ、秋の味覚を楽しみましょう。

 

月別アーカイブ