スタッフブログ

2017.11.08

肌のかさつき

冬になると悩まされることの多い乾燥肌。

放置すると目のまわりのシワやたるみなど、肌の老化に繋がります。

皮膚の細胞は、およそ4~6週間のサイクルで新しい細胞へと入れ替わり古い細胞はあかとなって剥がれ落ちます。

新陳代謝が悪かったり、細胞に栄養分が充分に行きわたらなかったりすると、ターンオーバーが活発に行われず、肌荒れに繋がります。

肌や髪、筋肉、臓器など私たちの体はタンパク質によってつくられています。肌のハリや、健康は皮膚の一番下層にある真皮の

組織間をつなぐコラーゲンによって保たれています。なのでタンパク質が不足すると肌トラブルにも繋がります。

乾燥肌を防ぐには入浴で新陳代謝を高める事が重要です。ゆっくり湯船につかり、体を洗う時もマッサージをしながら血行を良くするとより効果的です。

入浴後は、乳液やクリームで保湿をし、皮膚からの水分蒸発を防ぎましょう。

月別アーカイブ