スタッフブログ

2018.10.08

肝臓を鍛えよう!

 

肝臓は、栄養素の代謝や貯蔵など多くの役割を担うとっても働き者の臓器です。

そのひとつに脂質をエネルギーに変える、脂質代謝という役割があります。

つまり、肝臓の機能を高めると、食べ過ぎた脂質の代謝を促すことができます!

全身の血流やリンパの流れを良くしたり、体を動かして肝臓を刺激する事で(体をねじったり、もんだりするだけでもOK)活性化されていきます。

働き者の肝臓は、基礎代謝エネルギーの約28%を使っているので、基礎代謝が高いという事は脂肪が燃えやすいという事。

肝臓の機能を高めれば、自然と痩せる体に近づいていきます。

月別アーカイブ