スタッフブログ

2018.10.12

小麦をやめることで代謝の上がる体にリセット‼

糖質とひとくちに言っても、米、パン、麺類、砂糖、果物などさまざまです。

異なる食品なので、含まれる栄養素も消化、吸収のしやすさもそれぞれ違います。

糖質制限上は吸収して血糖値が上がりやすいかが問題とされますが、栄養学上は体内でどれだけ代謝するかです。

パンなどの小麦の加工食品は体内で分解されにくく体を冷やす性質があり、栄養の吸収を悪くして代謝が下がりやすくなる。一方、お米は原形そのままの食品で消化が良く、体を冷やしにくい。

エネルギーとして消費され、脂肪になりにくい性質がある。

そもそもお米は太ると思い込んでいる人が多いけれど、まったくの誤解です。

逆に、食べたりてないことで痩せないケースはあります。そこに隠されているのが代謝の問題なのです!(^^)!

月別アーカイブ