スタッフブログ

2018.10.12

腸でアンチエイジング

腸は血管と同様に加齢による変化が大きく、壮年期以降ではビフィズス菌などの善玉菌が減り

ウェルシュ菌などの悪玉菌が増えて、腸管の免疫力が低下し、種々の悪影響を及ぼします

腸のアンチエイジングの為には、プロバイオテイクスといわれる食物繊維やオリゴ糖やプロバイオテイ

クスと言われる乳酸菌を充分にとって、腸内細菌のバランスを改善する事が必要です。そうする

事によって免疫力の向上にもつながります(^O^)腸内環境を整えて、アンチエイジング(^O^)

月別アーカイブ