スタッフブログ

2018.10.14

身体をより温めるカイロの使い方

身体を温めたいときに手軽に使えるのが使い捨てカイロです。

これをどこに貼れば最も効率よく身体を温められるのかと聞かれたとき、下腹部と腰をおすすめします。

冷え性のメカニズムについて手足が冷えるのは体幹の温度を下げないための防衛反応のひとつです。

体幹を温めてあげることが、冷え改善にも直結するのです。

☆肩甲骨の間・・・左右の肩甲骨の間に。首や肩こりにも。

☆腰・・・下腹部のカイロと挟むように。足や背中にも熱が伝わる。

☆下腹部・・・おへその下あたり。腸や子宮なども温めてくれる。

温度に過敏な上半身を温めてあげると、脳に冷えの伝令が伝わらずに済みます。

特に手先の冷えがある方には肩こりの方が多いので、肩甲骨あたりの血液循環をよくしてあげると楽になります。

月別アーカイブ