ボタン:Web予約

やめたいのにやめられない!菓子パンやスナック菓子をやめるためには?|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースのスタッフブログ

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2018.10.21

やめたいのにやめられない!菓子パンやスナック菓子をやめるためには?

菓子パンは小麦と砂糖と油、スナック菓子も小麦(もしくは他の炭水化物)と塩と砂糖と油の組み合わせで作られています。

これらの組み合わせの食べ物は、快感ホルモンや幸せホルモンを分泌させる組み合わせ。

そのためまた食べたくなるという中毒性のある組み合わせです。

特につらい時やストレスのときなどには、より気持ちよく幸せになりたいと思うため、食べたくなります。

また、その幸せがもっと欲しい、と思うため一度食べるとリピートしたくなります。

本能的な欲求なのです。

しかし、現代人は摂りすぎ傾向にあり、そのため太ってしまったり体調不良を起こしてしまいます。

欲求のまま食べてしまうのは危険です。

この欲求をコントロールするために大切なのは「味覚」です。

私達の味覚には☆甘味☆塩味☆酸味☆旨味☆辛味☆苦味☆渋味 の7つの味覚があります。

甘いお菓子やスナック菓子に偏っている方が多いです。

甘味や塩味ばかり食べていると、もっともっと欲しくなる!

砂糖や塩分の摂りすぎで太ってしまったり、むくみがひどくなったり、病気の原因リスクも高まります。

甘味や塩味に偏った味覚をリセットすることが大切。

その為に渋味、苦味のある食品を積極的に食べることをお勧めです。

例えば、レタスやキャベツ、ほうれん草、小松菜、ピーマン、春菊など。

甘いものがどうしても食べたいときには、フルーツでも特にミカンやキウイ、リンゴなどがお勧めです。

菓子パンやスナックが欲しくなったときまずはこれらを食べる癖を!

こういったものを食べていると偏った味覚が正常になります。

食べたくなるのは意志が弱いからではなく、本能的な当たり前の欲求。

ちゃんとメカニズムに沿っていければ変わっていきます(^.^)

ぜひ参考にしてください♪

記事一覧
最近の記事

最近の記事

月別アーカイブ

月間アーカイブ