スタッフブログ

2018.11.04

いつものご飯がもっと腸に効果的になる方法!

その方法とは!!ご飯を冷ました冷ご飯を食べることです!

ごはんのでんぷんは、冷めることによって「レジスタントスターチ」という消化されづらい成分にかわります。

このレジスタントスターチは食物繊維のような働きをして大腸にまで運ばれて余分な脂肪や老廃物をからめ取って体の外へ排泄されていきます。

さらにこのレジスタントスターチは便のカサを増やし便通を促す不溶性食物繊維と腸内環境を整えて腸の働きを良くしてくれる水溶性食物繊維、両方の働きをもっていることがわかっています。

これは、白米・玄米・雑穀米でも同じようなことが言えることです。

ちなみに一度冷やしたごはんも、また温めるとレジスタントスターチの効果がなくなってしまうのでご注意を!

(60~70度でレジスタントスターチが元のでんぷんに戻ってしまうのです)

同じごはんを食べるにでも、便秘や腸活ダイエット中の方にはごはんを冷ましてから食べるのがお勧めです。

月別アーカイブ