スタッフブログ

2019.01.30

胃を休める

年末年始の食べすぎた~と言われる方は多くいらっしゃると思います。

 

人は、体で使うエネルギーの約4割を、消化活動に使っていると言われています。

食べ過ぎるとそれだけ体を酷使していることになります。

 

食べ物を摂取してから排泄されるまでは約40時間も必要です。

食べ物によって消化にかかる時間は違いがありますが、

お肉、魚、などのタンパク質は約4~6時間、

白米、麵類、パンなどの炭水化物は6~8時間かかるとも言われます。

 

食べ過ぎることにより、胃腸に負担がかかるだけではなく、

体の免疫にかかわる白血球もお腹いっぱいの状態になり、

ウイルス達と戦えなくなります。

 

まだまだインフルエンザも流行すると思われますので、

予防する意味では、

保湿も大切ですが、食べすぎも注意していきたいですね!

 

 

 

月別アーカイブ