スタッフブログ

2019.03.26

海藻で腸内細菌のバランスを整える

腸内細菌はここ最近よく注目を浴びるようになってきていますよね!

消化・吸収、代謝において重要な役割を果たしています。

腸内細菌が好んで餌にするよは水溶性の食物繊維です。昆布、わかめなどの海藻やこんにゃく、寒天などに豊富に含まれています。腸内細菌を整えるには、こうした食材をとることです。

一方で野菜に多い不溶性の食物繊維も必要です。不溶性食物繊維は便の量を増やし、老廃物を排出するために重要な役割を担っています。どちらもバランスよく食べて腸の環境を良好に保ちましょう!

 

 

月別アーカイブ