スタッフブログ

2019.06.28

水毒を流して美脚に!

「水毒」という言葉をご存じですか?
水毒とは、余分な水が体の中に停滞して、悪影響が出てしまっている状態のことです。

□体は細いのに脚が太い
□運動不足で、下半身の筋肉が少ない
□腰や背中が凝っている
□アキレス腱やくるぶしがくっきり出ていない
□脚の肌色がくすんで、弾力がない
□靴下を脱いで20分後も痕がくっきり残っている
このような状態が当てはまると水毒脚になっている可能性があります!

水は重力の影響で体の下の方へ集まるため、ふくらはぎや足首、足の甲に溜まりやすく、結果的にむくみとして表れます。この状態を改善するには水が体の中をきちんと循環し、常に流れる状態をキープすることが大事です!!

水毒出しにはマッサージや体を温めること、水分を摂ったら出すという循環をさせることが効果的!

体全体の巡りがよくなることで脚のラインも変わってきます♪
ぜひ実践してみてください!

月別アーカイブ