スタッフブログ

2019.07.12

GI値とは・・・

ダイエット中、GI値という言葉を耳にしたことはありませんか?

 

GI値とは、炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードを現した数値です。

一般的にGI値の低い食品は、血糖値が急激に上がることの抑制効果が期待できる食品と言われています。

逆に、GI値の高い食品は、血糖値を急に上げてしまうことになります。

 

GI値が高い代表食品は、

炭水化物だと白米、パン

野菜だとにんじん、カボチャ、ジャガイモ

乳製品 菓子 果物だとフライドポテト、せんべい、クッキー、チョコレートなどがあります。

 

だからといって、GI値が低い食品ばかりとっていては満足感を得られませんよね…

大切なのは、組み合わせです。GI値の高い食品でも、食物繊維を多く含むGI値が低い食品と取りあわせる事で

全体のGI値軽減に繋がる効果が期待できると言われています。

 

GI値を考えながらお食事をしていくと今より痩せやすい食事になるかもしれません。

月別アーカイブ