スタッフブログ

2019.07.22

骨盤の歪みとダイエットの関係

ダイエットをする上で「骨盤の歪み」は体に大きな影響を与えます。

骨盤が歪むことで使う筋肉と使わない筋肉の差が大きくなります。

当然、使わない筋肉のまわりには脂肪も付きやすくなるため、骨盤の傾きによって太く見えてしまうことになります(>_<)

一般的に骨盤が前傾すると前ももと腰まわりの筋肉が硬く、腹筋や臀筋が弱くなる傾向があります。

一方、後傾するともも裏が硬く、腹筋が弱い傾向になります。

これらも適切にアプローチすることで筋肉が正しく使われるようになり、骨盤は正しい位置に戻り

その後のダイエット効果も高まっていきます!

 

骨格の歪みは姿勢や生活習慣などが原因となります。

日々の姿勢や歩く体勢、座ってテレビやパソコンを見るときの姿勢など

無理な姿勢を取っていないかチェックしてみてくださいね。

月別アーカイブ