スタッフブログ

2019.07.31

入浴剤で温浴効果

暑い日が続いていますが、お湯に入るのが面倒でシャワーだけで済ませていませんか?

湯船に入るだけで体に水圧がかかり、浮腫みや冷房で冷えた体の疲れがとれます。

さらに入浴剤を入れると温浴効果が高まり、血行も促進します。肩こりにお勧めなのが炭酸ガスや無機塩類です。

お湯に溶け込んだ炭酸ガスは皮膚から毛細血管に入り込み、血管を拡張して血流を促します。

入浴剤の香りにはリラックス効果もあり、今では種類沢山もあります。

1日の疲れ湯船に浸かり好きな香りで体をリラックスさせてあげましょう。

月別アーカイブ