ボタン:Web予約

身体の中の「太るゴミ」の正しい出し方|ダイエット専門エステサロン ビープロデュースのスタッフブログ

  • お客様ご相談窓口 0120-357-887 (受付時間 / 平日9:00〜18:00)
  • ご希望の店舗へ電話
  • お問い合わせ
  • ボタン:Web予約
  • ボタン:初回体験
  • ボタン:店舗一覧

2019.10.27

身体の中の「太るゴミ」の正しい出し方

「太らない身体」作りで重要なのは「食べること」より、まず出すこと。

つまり「体の中の掃除」です。「体内掃除」で一番重要なのは、消化器のリセットです。小腸、肝臓、膵臓などの消化器は、栄養素を吸収するために働いています。朝・昼・晩の食事だけでなく、間食が多ければ、これらの消化器は休みなく働き、大きな負担を強いられます。

身体を痛めつけないためにも、「間食をやめる」「食事を十分にあける」といったことを心がけなければいけません。

食事の間隔は6時間程が適切です。

消化器のリセットは、まさに身体に若さを取り戻し、「太らない身体」をつくるための体内環境の整備なのです。

そして同時に排泄機能を高める必要があります。排泄は後回しにされやすいのですが、排便や排尿、発汗、呼気は、ともに老廃物、有害物を取り除く「体内掃除」の手段です。

正しく出す方法を知る=「太らない身体」をつくる必須条件です。

また、排泄機能を高めることは、健康維持にたいへん重要な役割を果たしているのです。

☆体内から有害金属をどっさり排出する!

私たちの体には、大気汚染、喫煙、加工食品によって知らないうちに有害物質がたまっていきます。水銀、鉛、ヒ素、カドミウムなどです。これらは活性酸素の大量発生の原因となって酸化を進行させ、さまざまな不調や病気を引き起こします。

体が痩せにくくなるのも、その一つです。

しかし有害金属は、大半が便とともに排出されます。ですから、みそ、納豆、漬け物などの発酵食品の他、食物繊維をふんだんにとることを意識してみてください。

有害金属は、汗をかくことでも排出されます。

歩くなどの有酸素運動や軽い純肉トレーニングが有効です。

体の錆に対抗する食べ物→ニンニク、たまねぎ、ニラ、ラッキョウ、ネギ、鶏肉、豚肉、牡蠣、うなぎ、イワシ、ほたてなど

 

体の中にたまった毒素をどっさり排出しましょう!!

 

記事一覧
最近の記事

最近の記事

月別アーカイブ

月間アーカイブ